不妊症・痛みの鍼灸治療・大腰筋刺鍼 【受胎鍼・しせい堂治療院 北浜】 大阪、京都、尼崎市、和歌山、三重で不妊症・痛みの治療院をお探しの方へ
北浜・淀屋橋・肥後橋 肩こり・めまい・むち打ち症状・腰痛・ぎっくり腰などでお困りの方、マタニティマッサージ(妊娠初期から産後まで)をお探しの方へ


006.png




関西方面で不妊症・痛みの鍼治療をお探しの方へ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

これまで『レディースクリニック 北浜』院内で曜日限定で受けていただいておりました『受胎鍼』がより受けやすくなりました。

『しせい堂治療院 北浜』は皆様のご希望・ご要望にお応えして『しせい堂治療院 御影』の分院としてここ北浜にオープンいたしました。当院は「確かな技術に真心こめて」をモットーに,貴女のかけがえのない熱意と努力を応援いたします。

ホームページの歩き方

トップページには、必要な基本情報をすべて掲載しました。

ページメニューから入っていただく各コンテンツには、「初めての方へ」「Q&A」など、鍼灸治療について、できるかぎり分かりやすい言葉でまとめてみました。

「ブログ」は趣味や日常の雑感などを綴っています。

特徴1:最先端の不妊治療クリニックと提携

topbanner01.jpg当院は『レディースクリニック 北浜』様と提携関係にありますので、他の鍼灸院と比べ技術・知識・経験は信頼度抜群です。もちろん他の不妊センターに通院中の方もご来院頂けます。また一般治療(鍼治療・クリニカルマッサージ)は男性も受け入れておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ・・・


特徴2:現代医学的な鍼治療

acupunctureDef.jpg【さまよい続けるあなたのために…】ほとんどの鍼灸院は「気の流れを整える」などと言ったり「陰陽五行説」を引き合いに出したりして訳のわからないことを言って患者さまを煙に巻くようなことをしておりますが、当院ではそういう不思議なことは一切口にしません。いかに分かりやすく明確に説明するか、効果が実感できるかにこだわって日々施療にあたっております。『しせい堂治療院』は医療の中で使える質の高い代替補完療法をめざしています。


特徴3:心と身体とお財布にやさしい治療院

ha_068.jpg不妊専門(あるいは痛みの治療)の鍼灸院の中にはことさらに不安を煽って「最低でも週一回、出来ればなるべく詰めて通院しなさい」となかば脅迫めいたことを言って通院を強要するところが多いようですが、そういうところは間違いなく商業主義あるいは拝金主義です。また、法外な診療費を設定しているところも少なくありません。悩んでいる人の足元を見てお金をかすめ取るようなことは同業者としては情けなくもあり腹立たしくもあります。当院は通院を強要いたしませんので安心してご来院ください。

慢性の筋疲労から来る『痛み』でお悩みの方へ

整形外科などで画像診断しても原因がわからない痛みでお悩みの方。首や肩が凝りすぎて・・・頭痛や吐き気がする、手や腕がしびれる、寝違いのように首が痛んで動かせない、虫歯でもないのに奥歯が浮いたように痛む方。慢性腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛でお悩みの方。これらはほとんどの場合、慢性の筋疲労からくる症状です。
大体の場合、2~3回の治療で症状が治まります。当院ではいかに早く通院から解放されるかにこだわって日々施療にあたっております。
術後効果に自信あり!頑固な首や肩のこり、頭痛、めまい、背中の痛み、慢性腰痛、ぎっくり腰、座高神経痛の治療はお任せください。


※男性も受け入れておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。


診療時間

  • 【平日】
    • 12:00~20:00(最終受付19:00)
  • 【土曜・日曜・祝日
    • 12:00~18:00(最終受付17:00)

   ※時間外の診療もお気軽にご相談ください

  • 【定休日】
    • なし 土曜・日曜・祝日も営業しています。

  • ※急な予約の変更・当日のキャンセル・遅刻は他の患者さまの迷惑になりますのでなるべくご遠慮ください。

※子宝の鍼 受胎鍼(じゅたいしん)

  • 施術費】
    • 6,000円 
      • 初回は1,000円割引いたします。
  • 【お得な6回セット】
    • 30,000円
      • 継続して受療をご希望の方には6回セットがおすすめです。
      • 有効期限なし。

※一般治療(鍼治療) 頑固な肩こりや慢性の腰痛・ぎっくり腰などでお悩みの方 『痛みのプロフェッショナル』による治療です 

  • 施術費】
    • 6,000円 
      • 初回は1,000円割引いたします。
  • 【お得な4回セット】
    • 20,000円
      • 継続して受療をご希望の方には4回セットがおすすめです。
      • 有効期限なし。
  • ※当院はいわゆる『鍼灸院』ですが、『お灸』は施しません。
  •   その理由については『治療理念』のページをご参照ください。

※マッサージ(マタニティ/クリニカル) かなり本格的な徒手療法です   『鍼は怖くて・・・』という方に特におすすめです

  • 施術費】
    • 40分/4,000円
    • 60分/6,000円
    • 90分/9,000円
    • (延長は10分あたり1,000円)

※訪問治療  『本格的な治療』をお届けします

ご自宅や入居施設など

『わざわざ通院するのが面倒』
  『保険治療ではなく本格的な治療がしてほしい』
  『自宅や宿泊先でリラックスして施術してほしい』
  『老人ホーム・施設や入院先の病院で・・・』
  という方のために当院では訪問治療も承っております。
  どうぞお気軽にご相談ください。

訪問範囲・・・大阪市中央区、北区 
       神戸市東灘区、灘区、中央区
       芦屋市を中心に行っております。
  【施術費】
   当院の自費治療の代金+¥2,000+交通費

〒541-0043 大阪市中央区高麗橋1-5-7 ヌカタビル3F
ヌカタ歯科さんの3F北側

車でお越しの方へ

阪神高速1号環状線「高麗橋ランプ(入口)」から400m
※専用の駐車場はございません。近在のパーキングをご利用ください。

電車でお越しの方へ

​地下鉄堺筋線 「北浜駅」4号出口より東へ徒歩1分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」12号出口より東へ徒歩6分
京阪本線「北浜駅」30号出口より南へ徒歩2分

不妊症の代替補完療法・痛みの鍼治療をお探しの方へ

内容が分かりにくい鍼灸院が多い中当院は「いかに患者さまに分かりやすく、明確であるか」ということにこだわっています。『どこに行ってもよくならない…』『どこの鍼灸院を選べばいいかわからない…』『今鍼灸院に通っているけど治療法に納得できない…』とお考えの方はどうぞご来院ください。

北浜・淀屋橋・肥後橋で鍼灸院をお探しのあなたへ

◇患者第一主義/患者さまの利益を最優先に
鍼灸院と言っても治療法はさまざまです。おおまかに分けるならば、①現代医学的(解剖・生理など)な理論を持って組み立てる治療手法。②古来から伝わる東洋医学的(古典的)な理論に従って組み立てる治療手法。③それぞれ①と②の混合型の3つです。しかし実際は、またその中にもいろいろな流儀や流派があって、各鍼灸院でばらばらです。
私は自分の治療を、東洋医学的とも現代医学的とも思っていません。でもあえていうなら、東洋医学的視点に立った、現代医学的鍼灸治療ではないだろうかと考えています。もっと翻訳するなら、哲学的思考をベースにした、科学的鍼灸治療とでも言えばいいのでしょうか。

この視点は非常に重要だと思います。単に現代医学的思考方法では、人間を丸ごと見る全体観には、たどり着きません。どうしても機械分解論になり視野が狭まってしまいがちです。(様々に分科された病院はその典型ですね。)逆に東洋医学的視点のみに立脚してしまえば、現代医学的思考とは乖離してしまい、経験的治療の盲信になってしまいかねません。

東洋医学的思考において全人的な生体観察をする。(要は陰陽論です。陰陽論はカテゴライズじゃなく多面的観察をすることだと私は解釈しています。)そしてそこから見えてきた生体把握を、現代医学的に翻訳し整合性があるものを採用するというのが私のやり方です。

治療は、筋肉、神経をターゲットに多数鍼(20~50本程度使用)、深刺の外科的な鍼が特徴です。実際、臨床では、鍼を使ってオペをしているイメージで刺鍼します。これは心の師・浅野周先生の北京堂鍼灸がベースになっています。もちろん、たくさん打てばいい、深く打てばいいということではありません。一番重要なのは、患者様の病状、体質に応じて過不足なくぴったりの刺激量(鍼の本数、刺鍼の深さ)を見極めることです。その見極めがきいて、有効な鍼さえできれば、生体機能は賦活し、自ずと病状は回復に向かいます。
鍼治療とは、生体を刺激し、その刺激に対する生体からの応答を利用した治療法です。かえって解りにくいな~
例えて言うなら、たるんだ状態のところを針で突っつかれると、ズキッとして、ドキッとして、シャンとなりますよね。言ってしまえば、鍼なんてそんなもんです。ただし、その刺激の仕方、刺激の量、そうしたことが難しいのです。よく「薬はさじ加減。」て言いますね。鍼も同じです。「鍼は刺し加減。」です。
要は刺激→反応に立脚した鍼ですから、しっかりとした刺入感覚のある鍼を打ちます。具体的に言うと、病巣に鍼が到達した時、ズシーンとした感覚が生じます。生体機能を調整し賦活させるには、それに見合った刺激量というものがあると私は考えます。だから、鍼を刺入したかしないかわからないような鍼はやりません。鍼は魔法でも、おまじないでもありません。でもそうした手法が日本では大勢を占めているのも事実です。

◇職人の打つ本当の鍼とは
当たり前の話、細い鍼も、太い鍼も、浅い鍼も、深い鍼も、優しい鍼も、厳しい鍼も、自由自在にできてこそ職人の仕事と言えるのではないでしょうか。
技能オリンピックをご存じですか?様々な分野の職人のエキスパートが集い、技能を競う大会です。残念ながら医療分野はないですが、その中で、旋盤工の職人さんが精密機械もできないミクロ単位の削り出しをやる様子をかつて映像でみました。下地に白、外装を赤で二重に塗装された加工モデルを外装の赤色だけを削り、白地が削りだされていく様子は、まさに神業でした。人間の手は鍛えればそこまで使えるのです。
当然、鍼を打つ手も、その感覚を研ぎ澄ませ、磨き上げてこそ、技能と呼べるものになるのではないでしょうか。例えば何処までも繊細で穏やかな鍼を打てれば、深く刺入した鍼も受け手にはそれと感知されずいつの間にか奥底の病巣部に届いている。厳しい鍼をいかに優しく打てるか。そんな鍼、職人の手を私は目指しています。

◇通院の回数や期間について
初めて来院される患者さんには、「私で治せる病態なら3診目までには改善しますから、3回受診してもなんら変化のないときは、その辺で継続のご判断をください。」とお伝えしています。本音は初回の結果で判断したいのですが、診断が的外れな場合もあります。また、刺激量を見極めていく上で、初診は少し控えめに治療しますので、治療が十分でない場合もあります。そうしたことも想定しての3回です。軽度の肩こりや腰痛で初診の治療から経過が良い場合は3回程度で良くなることがほとんどです。
一方、複雑で難しい病態の人が鍼灸院には、たくさんみえます。「藁をもつかむ思い。」でやってくる患者さんたち。実際、治るか治らないか分からないような病気は、正直やってみなくては分かりません。それでも3回の真剣勝負がタイムリミットだと思っています。それでも満足な結果が出ない場合は、私の手には負えないということをはっきりとお伝えしています。
結果を出せるか出せないか。それもわからないまま、いつまでも通院を促すようなことはいたしません。

◇かかりつけの鍼灸師を目指して
しせい堂治療院は2005年に神戸市で開院し、2013年にここ北浜に移転しました。開院以来、患者様の「ありがとう」の一言に励まされ、一歩一歩あゆんで参りました。幸い現在では10年越しの患者さん達も遠くからたくさんいらっしゃいます。
治す治さないだけが治療ではありません。治らない人にも寄り添ってあげる治療家でありたいと思っています。またそれ以上に、かかりつけの鍼灸師でありたいと思っています。
鍼灸治療は、本来あなたの身体が持っている「治る力」にはたらきかける治療法です。あなたの身体のポテンシャル(潜在能力/自然治癒力)を高めることのできる素晴らしい治療法です。
一本の鍼(はり)、徒手による施術、おそらく紀元前から変わらぬ医術の姿がここにあります。カラダにやさしい「自然療法のかかりつけ医」としてあなたの健康に貢献したいと願っています。
これからも、技に心に磨きをかけ、あなたにとっての「オンリーワン」と納得してもらえる施術家を目指します。

院長プロフィールA面

2013-04-17 12.09.50.jpg

新井康成 Yasunari Arai
全日本不妊鍼灸協会
会長 兼 理事長

1966年生まれ
1988年 行岡鍼灸専門学校卒業
臨床歴30年以上のベテラン鍼灸師です。
プライベートで徒手療法・鍼治療を教えています。
facebook.jpg

院長プロフィールB面

P1040625.JPG

愛犬のCOCOちゃん

2012年3月16日生まれ 女の子
毎朝のお散歩が日課です。

facebook.jpg

qrcord.png
   スマホサイトへGO!

ipadの方はこちらclick