不妊症・痛みの鍼灸治療・大腰筋刺鍼 【受胎鍼・しせい堂治療院 北浜】 大阪、京都、尼崎市、和歌山、三重で不妊症・痛みの治療院をお探しの方へ
北浜・淀屋橋・肥後橋 肩こり・めまい・むち打ち症状・腰痛・ぎっくり腰などでお困りの方、マタニティマッサージ(妊娠初期から産後まで)をお探しの方へ


006.png

HOME > Q&A

Q:鍼は痛くないですか?
鍼は基本的に痛くありませんが皮膚には痛覚受容体というところがあり、そこにたまたま鍼が刺さるとチクチクといや~な痛みが続きます。そういう場合は打ち直しますので遠慮なくおっしゃってください。また、それとは別に鍼の響きと言いましてドーンと重だるいような独特の感じがしますが、これは鍼が効いているサインですのでビックリなさらないでください。但しこの響きが苦手な方にはやさしい鍼で対応しますので担当者に伝えてくださいませ。

▲ ページトップへ

Q:副作用はありますか?
特にはありませんが寝不足や体調によっては脳貧血のような感じを覚えるかもしれません。また、当院ではしっかりした鍼治療を施しますので鍼が残ったように感じるかもしれませんが、これも二日ほどで解消しますのでご心配なさらないでください。

▲ ページトップへ

Q:どのくらい通えば妊娠できますか?
これについては正直何とも言えません。過去には移植当日に一回受けていただいて良い結果が出たこともありますが、一年ほど通院されている方もいらっしゃいます。いずれにいたしましても長い目で見ていく姿勢も大切かと思います。

▲ ページトップへ

Q:保険は使えますか?
申し訳ございませんが当院は保険は取り扱っておりません。

▲ ページトップへ

Q:通院のペースはどれくらいですか?
最初の四回は鍼に慣れていただく、あるいは体質改善の目的で週一度ぐらい、そのあとは体調維持のために一週間から十日に一度くらいでよいです。週に二回以上通院する必要はありません。また採卵や移植の予定があればその五日前~当日の間に一度受けていただくようにアドバイスいたしております。(鍼の効果は少なくとも一週間は持続します)但し上記はあくまでの目安ですのでご本人の無理のないスケジュールでお越しください。

▲ ページトップへ

Q:鍼は使い捨てですか?
当院で使用する鍼や鍼皿はすべて使い捨てのものです。衛生管理には特に気を配っております。

▲ ページトップへ

Q:生理中でも大丈夫ですか?
はい。もちろん生理中でも大丈夫です。

▲ ページトップへ

Q:受診後の過ごし方について特に気をつけることはありますか?
なるべくゆっくりと過ごしていただけるのがよいと思いますが、普段と一緒でよろしいです。入浴や軽い運動くらいなら何も問題ありません。ただ、鍼治療の効果が半減しますので深酒はよしてください。

▲ ページトップへ

Q:男女産み分けは可能ですか?
鍼治療による男女の産み分けは残念ながらできません。たまにそういうことを謳っている鍼灸院を見かけますが、間違いなく商業主義でしょう。

▲ ページトップへ

Q:レディースクリニック北浜さん以外のクリニックに通院中ですが…
全く問題ありません。実際にレディースクリニック北浜さん以外のクリニックに通院中の方も多くいらしています。

▲ ページトップへ

院長プロフィールA面

2013-04-17 12.09.50.jpg

新井康成 Yasunari Arai
全日本不妊鍼灸協会
会長 兼 理事長

1966年生まれ
1988年 行岡鍼灸専門学校卒業
臨床歴30年以上のベテラン鍼灸師です。
プライベートで徒手療法・鍼治療を教えています。
facebook.jpg

院長プロフィールB面

P1040625.JPG

愛犬のCOCOちゃん

2012年3月16日生まれ 女の子
毎朝のお散歩が日課です。

facebook.jpg