不妊症・痛みの鍼灸治療・大腰筋刺鍼 【受胎鍼・しせい堂治療院 北浜】 大阪、京都、尼崎市、和歌山、三重で不妊症・痛みの治療院をお探しの方へ
北浜・淀屋橋・肥後橋 肩こり・めまい・むち打ち症状・腰痛・ぎっくり腰などでお困りの方、マタニティマッサージ(妊娠初期から産後まで)をお探しの方へ


006.png

HOME > 治療理念

下記項目を治療理念及び全日本不妊鍼灸協会の会則とし遵守します。

1.現代医学的なアプローチ

私たちはいわゆる古典的な東洋医学の考えを捨て、出来るだけ分かりやすく明確な理論のもとに施療にあたります。

2.日々研鑽

私たちは知識の充実、技術の向上を目指し日々精進努力し常にワンランク上を目指します。

3.衛生管理

私たちは、衛生管理にも細心の注意をはらいます。治療所で使用する鍼や鍼皿などはすべてディスポーザブル(使い捨て)を用いるか、あるいは患者さま個人専用のキープ鍼をご用意し、滅菌消毒・衛生管理の上使用いたします。

4.患者さま第一主義

私たちはことさらに不安を煽るようなことを言って通院を強要いたしません。また、患者さま一人ひとりに適した治療を提供し、しっかりとしたインフォームドコンセント(相互理解のある説明)と守秘義務(個人情報保護)を果たします。患者さまの利益を害することはいたしません。

5.シンプルさを大切に

施療に際しては鍼治療と徒手療法を組み合わせたものとし、高周波や低周波・レーザー治療器その他器械的なものは排除します。
常に心のこもった丁寧な姿勢で臨みます。

6.禁止事項

私たちはむやみな物品販売や宗教を含めたあらゆる団体への勧誘を一切いたしません。

当院から皆様へ 『 くらべて下さい、手の温もりを・・・ 』

当院は医療の中で使える質の高い代替補完療法を目標としています。

◆あなたが辛い症状のために能力を発揮できないことは社会的損失です。
 もっと楽に、もっとステキに暮らせるお手伝いをすることで、私たちは明るい社会作りに貢献します。

◆私たちは、常に最高の道具と技術による治療を提供します。安心・安全で質の高い治療を行います。

◆私たちは、現在、そして将来にわたって、あなたの健康回復をさまたげる恐れのある施術を致しません。
 あなたの身体のために誠意を持って常にベストの施術を致します。

人間というのは、それほど強い生き物ではないと思うのです。たとえ一カ所でも、カラダに具合の悪いところがあると、生活の質が格段に低下してしまいますよね。

「たかが肩こりで、なんだ」
「自律神経失調症? なまけ病じゃないの?」
「頭痛?さぼる口実でしょ?」

などと平気でいう人もいます。でも、あなたの苦しみは「たかが」で済まされるほど生易しいものではありませんね。このつらさを分からない人に、いくら説明しても無理なのかもしれない・・・
骨折でギプスでもしていれば別ですが、多くの症状で、「周囲の人はわかってくれない」という二重の苦しみを味わうことになります。 

悔しいけど、カラダが言うことを聞かないんです・・・でも、焦れば焦るほど、責任感の強いあなたは苦しんでしまうのではありませんか?
これまで、あなたは十分に悩まれたことでしょう。気持ちを楽に、ほんの少しだけ緊張を解いた生活を始めましょう。今の時代、無病息災で全身どこも完璧!なんてとても無理です。

「そろそろつらくなって来たな。無理は禁物。今日は早めに休もうかな・・・」それができるといいですね。でも・・・困ったことにあなたは「早めに休む」ことさえ許されないのではありませんか?

やらなければならないことが、後から後から沸き出て来る・・・まったく、嫌になりますね。どうしてもつらくて我慢できなくなる前に、当院をお訪ねください。 ほんの少しですが、お役に立てるかも知れません。

合い言葉は、「一生使うカラダだから」 

あなたのカラダは、あなたと、あなたの周りの人たちの大切な宝物なのです。
*今までの治療院に満足できない方
*保険治療に納得ができない方
*つらい症状でお悩みの方
*たまには、自分にご褒美をあげてリフレッシュしたい方
*「検査値に異常ないから」と医師から何もしてもらえない方
*少しずつでもクスリの量を減らしたい方
よろしければご来院ください。いつでもお待ちしております。

『気の流れ』は本当にあるのか? (余談)

さて鍼灸といえば東洋医学であり、当然にして『中医』(中国由来の医学)であると素人の皆様は思われていることでしょう。うちに来られる患者さんにもよく質問されますが、結論から申しますと人間あるいは世の中の万物(無機物・有機物すべて)において『気の流れ』など存在いたしません!そもそも『中医(東洋医学)』の理論体系自体が古代の中国の『陰陽五行説』に由来しておりまして、それは単なる古代的な中国の哲学をムリクリ医学や生理学にこじつけているだけのものなのです。古代的な哲学ですので当然科学的なものではありません(まぁ科学が万能とは言いませんが、少なくとも私は医療人のはしくれである限りできるだけ医学的・科学的な思考で患者さんに接していきたいと思っております)

ではなぜこの世の中に『気功術』なるものが隆盛を極めているのかと申しますと、人というものは、かな~りメンタルな動物であるがゆえ心が弱っているときに何かにすがりたいということに付け込まれる傾向が強いところにあるのでしょう。

『気功』というと不思議な魅力にとりつかれそうですが、すんなり飛びつくのはあまりにも無邪気に思われます。と言いますのも『気功』というものには2種類ございまして一つは『内気功』もう一つは『外気功』でございます。

『内気功』というものは瞑想法(たとえば座禅・ヨガなど)によって精神統一やメンタルトレーニングなどで自身の精神状態をよくしていくことでこれはありです。上にも述べましたが「病は気(メンタル)から…」とも言いますし、人間はなにぶん気持ちの持ちようによってずいぶん体調にも影響があるのは皆さんご承知の通りです。

一方『外気功』というものは「気の流れを整えて病気を治しましょう」(いわゆる医療気功)あるいは「人に触れずに人を投げ飛ばします」(いわゆる武術気功)というものでして、こちらは全くのデタラメです。それについては科学的にはっきり検証されております。まぁ言い方は悪いですがおまじないか手の込んだ手品、洗脳のようなものです。
世の中の健康情報ではこの2者をうま~く絡め合わせて(ごちゃ混ぜにして)困っている人の思考を停止させてカモにしている節が強く臭ってきます。まぁ世の美容・健康情報はほとんど与太話だらけですが…

100%プラセボ効果頼り・オカルト・サイキック・スピリチュアル系大好きな方には申し訳ありませんが、もし私あるいは私の近親者にこのようなものを強要されれば全精力を注いで否定いたします。なのでそちら系の方々は話が全く噛みわないのでは私には絡まないでください。特に女性はスピ系な方々が多いようですし、それを信じている方の人格を否定しているわけではありませんので気に障ったらご容赦ください。まぁ巷にごまんとある鍼灸院・接骨院あるいは整体院や民間療法で『気の流れ云々』を謳っているところはまず信用できないでしょう。いわゆる信仰医療的なもの(信じる者は救われる)にすがって気持ちが救われるならそれはそれで良いとは思いますが。。。

もし『自分は本物の気功師だ!お前は間違ってる!』とお思いの方がいらっしゃいましたらどうぞお申し出くださいませ。スプーン曲げや遠隔治療などしていないで、ぜひサシで勝負しましょう!単純な頭痛、肩こり、寝違え、慢性腰痛、ギックリ腰あたりでいかがでしょうか?ただ比較対照実験ができないのが残念ですが、うちにはドクターを含め医療人が多数通院しておりますので絶対の自信があります。あなたの挑戦待ってます!

『お灸』は効くのか?

うちはいわゆる『鍼灸院』ではありますがお灸は施しておりません。それは何故かといいますと、教科書的なお灸の作用機序の説明に全く納得がいかないからです。

その説明とはこうです。『お灸というものは直接的にツボ(皮膚)に温熱的な刺激を与える(いわゆるヤケドをおこさせる)ことにより白血球やリンパ球を増加させて体質改善を図るものである』とされております。しかしこのようなことは生理学的にも医学的にも全く根拠がありません。
そもそも無理やりヤケドをつくるのが身体にいいか、悪いかはちょっと考えればわかります。やけどのあと(熱傷性瘢痕)は美容上よろしくありませんし、ましてやその傷から炎症を起こしたり化膿してえらい事になるリスクもあります。

直接皮膚を焼かない「せ○ねん灸」など間接灸などもありますが、こちらも低温熱傷のリスクがかなり高いのでおすすめしません。なにせ普通のヤケドより低温熱傷のほうが治りにくく、タチが悪いのです。

まぁ、間接灸には輻射熱による温熱効果は期待できますが体を温める目的なら湯船にゆっくりつかるなど他にいい方法がいろいろとありますね。というわけで当院ではお灸に対しては完全に否定的です。

院長プロフィールA面

2013-04-17 12.09.50.jpg

新井康成 Yasunari Arai
全日本不妊鍼灸協会
会長 兼 理事長

1966年生まれ
1988年 行岡鍼灸専門学校卒業
臨床歴30年以上のベテラン鍼灸師です。
プライベートで徒手療法・鍼治療を教えています。
facebook.jpg

院長プロフィールB面

P1040625.JPG

愛犬のCOCOちゃん

2012年3月16日生まれ 女の子
毎朝のお散歩が日課です。

facebook.jpg